プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ > 長野県 > 立科町

長野県立科町周辺プロミスをお探しではありませんか?立科町のお近くにあるプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておきましょう。契約機ではカードを受け取りATMで引き出すだけ!

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

長野県立科町の方向けプロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

お金が無く、誰か、もしくはどこかの会社から借りようと思い立った時、それなりに返せる見込みがあり、もしもの場合、肩代わりしてくれる人まで付けるのが当然で、その人の収入に関する保証がいらないなんて事は、貸し倒れの心配はいらないのでしょうか、借りるほうが心配になってしまうほどです。借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ必須と思われていた収入証明書が要らなくなっていることは、割と普通になってきたようで、そのことが金融会社の敷居をまたぎやすくしています。小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、いわゆる「小額の」融資を必要とするような一般人にとっては、驚くほどの高額なのです。よくよく考えてみると、ほとんどすべての融資が、収入保証も取らずに行なわれると言うことで、貸し倒れが出ないのか心配になるほどです。
本当にお金に困った人にとって何ともありがたいお話ですね。

キャッシングはローンとよく似ていて混同して同じように使う人もいますが、本当は別物です。キャッシングとローンの相違点を説明します。



キャッシングはその時借りたお金を翌月の返済期日に一回で返します。

ローンは借りたお金を何回かに分けて相手に返していきます。
給料日までのその場しのぎなどにキャッシングを利用する場合がよくあります。


学生であっても条件によってはプロミスでのキャッシングできることをご存知ですか。

具体的には、成人済みで少額でも収入を得ている場合、金融機関が提供するキャッシングを利用できる可能性があります。
同様に、アルバイトなどの安定収入があるのなら、学生ローンでは18歳以上から借入できますし、低金利なサービスが多いです。あるいは、これを期にクレジットカードを作るのもおススメです。
キャッシング枠が付いているものに申し込めば、そこからお金を借りるという方法を選ぶこともできます。ここまで述べたように、学生だからといって決してプロミスでのキャッシングが不可能ということはありませんが、どの方法でも収入がなければ審査落ちになります。


もし、収入がなくても融資OKのような業者があれば、そこは闇金や違法な金融機関ですから、絶対に利用しないでください。現金借り入れといっても、様々なタイプの借入方法があります。

その中の1つのリボルビング払いとは、月々あらかじめ決めておいた一定の額を返していく形式です。返済プランを立てやすい反面、利息が高くなってしまったり、返すのを終えるまでに時間を要するという欠点もなくはないのです。


キャッシングを利用中に、返済日を失念し、返済の引き落としができない状況になってしまうのは最も防がなくてはいけないミスです。返済を放置すると10年近くは事故情報が残りますので、今後の融資が停止されるだけでなく、他社のキャッシングサービスの申請に障害になることがあるのです。



保証人も担保もない個人にお金を貸してくれるのは、信用に値すると判断されているのです。責任を負える大人だからこそ、こうした信頼を裏切るような行動はやめましょう。

もしお金が足りなくてプロミスなどのカードローンを使うなら、繰り上げてなるべく早く完済したほうがいい。そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。
どうしてなのか聞くと、数年前に知人が複数のプロミスなどのカードローンの返済を抱えて払いきれずに同僚に借金までしていたのを知っているからだとか。

ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。


なるほど。。
。便利すぎて、あれでは借金している実感が沸かないのもわかります。



利用者によってはカードローンは怖いものなのだと感じました。
ちなみに僕はボーナスがないので、余分を貯めておいて繰上返済するタイプです。
キャッシングで他の会社から借りた金額が大きい方は気をつける必要があります。既に3社以上の異なる会社から借入がある場合は、キャッシングを申請しても審査に引っかかる可能性が大いにあります。直近の審査では、申し込みした人が信用できるかの情報チェックをしっかりと厳正に行われる傾向が強くなってきているのです。


いくら親しい間柄であっても、借金があるとは言い出しにくいものです。プロミスでのキャッシングが必要だけれども、それを一緒に暮らしている家族や同居人に秘密にしようとするのならば、キャッシングカードや業者からの連絡が家族に知られるような事態は防ぎましょう。
具体的には、カードの受け取り方法は郵送ではなく、自動契約機を使った受け取りを選択します。そして、審査通過後に最寄りの自動契約機を操作すれば、その場でカードを入手できますから、その後はご自身で管理してください。



借入明細書などは、そのままですと自宅に届いてしまいますから、業者に連絡をしましょう。
これで、自宅に送らないような措置を取ってくれます。

キャッシング業者もこのような利用者の心理を理解してくれますので、臨機応変に対応してくれます。
カードローンが使えるのはよくある普通のクレジットカードではなく、信販会社や銀行などのローンカードに限られますが、CMなどで聞いたことはあっても持っている人は多くないかもしれませんね。厄介なのは限度額という決まりがあることで、無職であれば一家の収入の、職を持っていれば年間の収入の3分の1を超えることは許されない、厳しい法律が近年定められたのですが、気を付けないといけない事は、貸し付け進行中のカードだけのことを考えればいいというのではなく、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、決まってくるので例外はありません。実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。


考え方としては、カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、考え方としては、借り入れ可能金額から既に借り入れ済みの金額を引くだけと簡単です。それが、借り入れできる残金となるので、計算しやすいと思います。


自分の収入への意識が高まることで、負債とのバランスも取れてくるものと期待されます。
あまり知られていませんが、消費者金融のキャッシングは、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。



店舗に直接行ってもいいですし、自動契約機を使ってもいいのです。



銀行口座を経由することなく会社ごとの基準で審査し、それに通るとローンを組み、お金を借りることができるのです。



ちなみにプロミスなら30日間無利息サービスもあります。無人ローン契約機もあるので便利ですね。
カードの郵送や本人確認を終えるまでに日にちがかかりますが、契約申し込みをウェブでできる会社もあります。
銀行系の個人向けローン会社は数多くありますが、その中には自行の口座がない人でも借り入れ可能な会社があります。

長野県立科町の方向けプロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

長野県立科町で今すぐ借りるならこちら↓