プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ > 秋田県 > 井川町

秋田県井川町周辺プロミスをお探しではありませんか?井川町のお近くにあるプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておきましょう。契約機ではカードを受け取りATMで引き出すだけ!

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

秋田県井川町の方向けプロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

カードローンの名義人を本人とは異なる人物にすることは禁止されています。

利用者本人が必ず自己名義で契約を行わなくてはなりません。自己収入のない妻が夫の収入をローンの返済に充てる場合であっても同様で、利用者である妻自身が名義人となります。

本人の責任においてローンの支払いをしなくてはなりません。


それが家族の間であったとしても、本人以外の名義を使ってカードローン契約を締結した人は犯罪者になってしまいます。仮に同意を与えていた場合には、名義を貸した側も犯罪者となってしまいます。一般的に、身分証明書さえ用意しておけば金融機関が提供するプロミスでのキャッシングサービスに申し込むことができます。
しかし、希望借入金額が高額の方、あるいは申込申請者が給与所得者ではない時は、本人確認書類と共に、収入証明書の準備が必要になります。


収入証明書というと分かりにくいですが、給与所得者ならば年末に会社が発行する源泉徴収票を用意すれば、まず問題ありません。

給与所得者でない場合は、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類が必要になるので、あらかじめ用意をしておきましょう。世間にインターネットというものが普及してからはパソコンやスマホからもキャッシングできる仕組みができたため、びっくりするくらい簡単に利用ができます。


ちなみに、借り入れができる条件として挙げられるのはまれに18歳以上か、普通は20歳以上で仕事をしていて一定以上の安定した収入がある人となっています。借り入れには金利がかかりますが、会社によって利率は違っているので、いろいろ調べてみましょう。


たとえ0.01%でも金利が低く設定されている会社を選択すれば金利の差分節約することができます。
消費者ローンを組むには審査をパスすることが条件ですが、判断基準はどの会社かにより違うといいます。だから、全体を見た時、誰でも借りやすい会社が存在しているということになります。ですので、自分の支払い能力に気がかりがあっても希望は捨てずに自分と相性のよさそうな会社を見つけ出してください。

闇金というのは、法律の手が届きにくいところにある存在と思われていますが、実際、よほどのことがない限り、避けた方がいいと考える人が大半ではないかと思います。



関わってしまうだけでも白眼視されたりするかもしれません。



でも、いつになっても被害の報道が絶えないということは、毎日のように現れる、相応の事情を抱えた人たちの絶え間がないせいでしょう。
闇でない表の業者からの融資はハードルが上がり続け、実際、金融会社は、勤め先が優良企業である程度以上の収入があるような融資の必要のない人の方ばかり向いていて、現実に困っている人が行ってもお金を貸してもらうことも出来なくなっています。

あとは闇金を残すばかりです。ここで踏みとどまれるかどうかで、その後の人生は違ってきます。こらえきれずに闇金業者のお金を使ってしまった途端、状況が一瞬ぐらいは好転することもあるかもしれませんが、その後は転落するばかりです。人生の節目には、万全の注意を払って進む道を決めていかなければいけないのです。

スマホ申込した後にプロミスなどの無人契約機でカードを受け取りATMで引き出す方法もあります。


問題なくプロミスなどのカードローンの審査が終わると、実際に利用する上での注意点の説明があります。

今回の利用が初めての場合は、丁寧に説明されて、少し時間が掛かってしまうことがありますが、ちゃんと聞かないと後で困ることになります。説明に時間が掛かる為、審査の時間を30分しか必要としない業者であっても、借入を行えるようになるにはおよそ一時間ほどはみておいた方がいいでしょう。



クレジットカードにはショッピングとキャッシングの機能があります。キャッシングについては、ほとんどの金融機関で一括払いとなっているはずです。

あくまでオプションサービスのキャッシング枠ですが、逆に、キャッシングのみに機能を絞ったものも一般的に使われています。

キャッシング専用のカードは、普通、ローンカードと呼ばれています。ご自身のクレジットカードにキャッシング機能が付いていない方もいると思いますが、実際にキャッシング枠が付くか否かはそのカードを発行したクレジット会社が決めます。



当然のことですが、キャッシングの審査では勤務形態が重視されます。しかし、会社員の人と比べると、個人事業主はほとんどのキャッシングサービスで、審査が厳しくなる傾向にあります。自営業の業種によっては収入が安定しないので、きちんと返済されるかどうか分かりにくいためでしょう。

もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には審査に合格することもありますが、利用限度額は、会社員と比較しても低く設定されます。他にも気を付けなければいけない点があります。
それは、固定電話の有無です。


事業所に回線が引かれていなければ、審査に合格するのはさらに難しくなります。
キャッシングの審査が心配だという人は金融業者のサイト上に大抵ある簡易審査というものをやってみるべきです。



これは匿名でよく、数項目に記入するだけで融資が行えるかどうか直ちに審査してくれる便利なシステムですただし、これにパスしたからといっても本審査においても必ず通過可能とはかぎりません。
返すことができずに、債務整理を行った場合には、例外はあるものの、カードローンは全てご利用できなくなります。なぜなら、債務整理手続きをしたと信用情報に記載されているためで、この情報が保存されている間は他の信用取引も完全にできません。この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、カードローンや借入契約をまた申し込むには、一定の年月が経つのを何もせずに待つのが最良の方法です。

秋田県井川町の方向けプロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

秋田県井川町で今すぐ借りるならこちら↓