プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ > 沖縄県 > 豊見城市

沖縄県豊見城市周辺プロミスをお探しではありませんか?豊見城市のお近くにあるプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておきましょう。契約機ではカードを受け取りATMで引き出すだけ!

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

沖縄県豊見城市の方向けプロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

皆さんご存知のように、現金を借り入れることをキャッシングといいます。


具体的には、銀行や消費者金融などのカードローンを利用する方法や、キャッシング枠が設定されたクレジットカードから必要なお金を融資してもらうことを意味します。当然ですが、借りたお金には利息を付けて返す必要があります。クレジットカードを利用した場合にも言えることですが、商品を購入した際に一回払いを選択しても口座から引き落とされるまでは、一日ごとに利息が付きますので、注意が必要です。
キャッシングの申請をした場合には必ず審査を受ける必要があり、本人確認や在籍確認はもちろんですが、書類確認、信用情報、属性等も審査項目に入っています。



これらの項目を全て総合的に判断した上で、申請した人には返済能力があるのかどうかを慎重に見極めるのです。
ちなみにプロミスなら30日間無利息サービスもあります。

無人ローン契約機もあるので便利ですね。


仮に嘘の内容が発見された場合、信憑性に欠けるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。具体的には、多額の借金を抱えていたり今までに一度でも大きな事故を起こした事がある場合には、審査に通る可能性は極めて低いでしょう。カードローンの決め手となる目安は必ずしも全員が同じではないでしょう。
真っ先に思い当たるのは金利かと思われますが、借入時や返済時になるべく手数料が必要ないATMの場所、それに、支払いが出来るように返済日を給料日の後に設けるなどいかに便利に利用するかでも選び方は異なります。単純に金利の面だけで比較し、自分にとって使いづらいカードローンだったと思わないように注意してください。



年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。会社で最初のボーナスが出たときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。
カードは思っていたより早く届きました。特に設定した覚えはないですが、クレジットカードにはキャッシング機能がついていて、手取りの3倍近い額をカード1枚で借りれるんです。
便利だけど、そのときはちょっと怖いなと思ったものです。キャッシングを利用する際には必ず審査を受けなければなりません。具体的には、収入が安定しており、社会的に信用できる人間かを調べられ、返済できる状況だと思われれば、審査をパスできます。借入金の使い道については、審査の対象ではないので、何に使おうと咎められることはありません。

返済計画がしっかりとしているのなら、レジャーなどの遊興費用に充てても良いのです。

土日祝日にお金が借りたい場合はプロミス無人契約機でお申込することもできますね。とはいえ、返済日はきちんと守っておきましょう。
1日でも滞納すると未納日数分だけ遅延損害金を支払わなければなりません。

キャッシングで生活費を用意する場合には、あまり多くの金額を利用しないようにして、返済の見通しが立つような金額に留めなければ、返済に苦しめられることになるでしょう。

多少の生活費ぐらいならと思う人もいるかもしれませんが、その積み重ねが命取りになるので、簡単な気持ちや見通しでプロミスでのキャッシングをするのではなく気を付けなければなりません。
プロミスでのキャッシングを利用する際の心構えとして、計画的に返済方法を考えてから、利用するようにしましょう。消費者金融などからのプロミスでのキャッシングというのは一般的には数万円から多くても数十万円程度の金額を借金するという意味合いを持っているのです。一般的に考えると、お金を借りることになったのならばその代償として保証人や担保(物件や土地など)を用意します。

但し、プロミスでのキャッシングの場合には金額も少ないですからわざわざ連帯保証人を付けたり、物件をカタにする複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。


免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、問題なくお金を借り入れすることが出来てしまいます。


貸金業法が改正されたことで1社から50万以上もしくは複数社から100万以上のキャッシングをする場合は年収金額を証明することが義務付けられていますが、逆に言うとそれより下であれば年収額を証明する必要がないとも考えられます。

ただし、それより少なくても年収証明できるほうが好ましいと考えられます。これからお金を借りようと思っているなら、すぐに作れて出し入れが容易なプロミスなどのカードローンが優秀なので、おすすめです。

思いついたときにネットで申込手続きできて、勤務先への在籍確認のTELがイヤならスマホアプリを使ったり、写メ等でOKだったりしますので、いつでも迅速に手続きできます。


お給料前に足りない分をちょっとだけというのであれば、審査も簡単(収入証明不要)ですし、次の給料で返してしまえば利息ゼロなんてことも。使わなくても契約しておけば、役に立つときがあると思います。ストレートに言えば、キャッシングはゼロ収入の主婦でも可能です。
例えるならば、無収入で、配偶者の同意がもらえないケースであっても、借入総額の制限の対象外であるバンクの個人向け無担保融資だったら、配偶者には内緒でお金を借りられるでしょう。


沖縄県豊見城市の方向けプロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

沖縄県豊見城市で今すぐ借りるならこちら↓