プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ > 沖縄県

沖縄県プロミスですぐ借りれるキャッシング希望の人に!沖縄県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機ですぐお金を借りたいなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みをするとスピーディです!WEBなら24時間365日申込できますよ。

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

沖縄県の方向けプロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

万が一、キャッシングの返済期限までにどうやっても間に合わないという場合は、その時点で早急に業者に連絡してください。


連絡を入れておけば、事情を考慮してくれ、返済日を数日延期してくれる可能性があります。また、延滞は信用度を大きく下げる行為ですし、10年近くは事故情報を消せません。
連絡を入れれば遅延の記録は残らないので、連絡するのとしないのでは、その後の信用度に大きな差が生まれることを覚えておいてください。
もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取っても処理が間に合わないので遅延扱いになります。最低でも1日前までには連絡を入れるよう、心がけてください。

キャッシングとは、金融機関から現金を借りることを指します。

方法としては、プロミスやアコムなどの消費者金融や銀行でローンを組む場合や、キャッシング枠が設定されたクレジットカードから必要なお金を融資してもらうことを意味します。
融資されたお金は利子が付くので、借入金額より返済金額の方が多くなります。
こうした利息の払い方は、基本的にクレジットカードの返済と変わりません。例えば、商品を購入した際に一回払いを選択しても実際に引き落とされるまでの日数で金利が発生しますから、注意が必要です。
プロミスでのキャッシング利用を考えているけれど仕組みが難しそうなので遠慮してしまっているという人は珍しいことではないでしょう。
意外に仕組みは単純なので思い切りよく申し込んでみてはいかがでしょうか?この頃は、即日キャッシングが可能な業者も多くあるのでなかなかオススメですよ。


プロミスでのキャッシングを希望するときに最初に思いつく会社名がアコムという名の会社です。誰でもアコムのコマーシャルの歌を知っているほど、身近に感じられる会社です。



さらに、サービス内容が充実していて、申込みもパソコンやスマホの使用で一日中いつでも気軽にできるので、多数の利用者にたいへん好評です。予期せぬトラブルなどが発生した場合、少しまとまった現金がなるべく早く必要になり、どの方法も思い浮かばず、キャッシングしかない!と思ったとき、サービスが良い金融機関プロミスでのキャッシングはどこかかなり迷う事もあるかと思います。



そういった場合は、まず冷静に判断し、ネットに載っている実際に使用したことがある人の口コミを参考にして会社自体の評判が良いキャッシングサービスを申し込みし、試みてみるのも一つの賢い方法です。

スマホ申込した後にプロミスなどの無人契約機でカードを受け取りATMで引き出す方法もあります。プロミスでのキャッシングとローンはよく似ていますから混乱して同じものとして使っている人もいますが、本当は違います。キャッシングとローンの違いを解説します。プロミスでのキャッシングは借りた金額を翌月の返済日に一度に返済します。



ローンは自分が借りたお金を一度ではなく分けて相手に返していきます。
給料日までのその場しのぎなどにプロミスでのキャッシングを利用することが度々あります。



キャッシングを希望するのは他に頼れない時なので、一番近いところにあるプロミスでのキャッシングの会社を好んで利用してしまいます。

キャッシングしたあとで他社の金利が低いと、後悔してしまいます。事前に金利の計算をして、会社ごとに契約内容を比べてからお得になるように利用しましょう。キャッシングとカードローンは同じくATMで借入れができるので異なる部分が分かり難いですが、お金の返し方が異なっているのです。

キャッシングは一括払いが常識で、カードローンは分割払いが常識になっています。

ですが、直近ではキャッシングでも分割やリボ払いの方法を選べるところもありますので、確かな境界線が徐々に失われてきています。
与り知らぬ所で膨らんでしまった借金を返せず、姉が債務整理をすることになりました。



身近でこんなことが起こるなんて考えてもみませんでした。今考えればありえないような嘘のメールに騙され、いつの間にか、返しきれない金額のお金を借りたことになっていたのです。
実は、精神疾患を患っている姉は、病気だなんて全く思えないように見える時があったかと思うと、同一人物とは思えないほどの変わりようを見せたりするのです。ちなみにプロミスなら30日間無利息サービスもあります。
無人ローン契約機もあるので便利ですね。
まさか騙されているとは思いもしなかったため、怪しまれることなく普通に借りられたようです。巧妙な詐欺被害にあわないよう、日ごろから十分注意を払いたいものですね。

最近、「あれ?」と思ったのですが、カードローンのカードと、クレジットカードのカードが区別できていないことって案外多いみたいです。



プロミスでのキャッシング面だけなら間違うのも無理もない気がしますが、融資上限額にものすごい差があるので、この際ご説明しましょう。クレジットカードは買い物重視のため、プロミスでのキャッシングの枠は小さめです。当初は10万、20万といったところでしょうか。

それに比べて、カードローンの方はキャッシング(ローン)主体なので上限値500万円くらいが設定されています。

数字で比較するとクレジットカードとカードローン、全然違いますよね。

沖縄県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

沖縄県で今すぐ借りるならこちら↓